先輩の声

 

◆2015年度 優秀社員賞 AMG 菅純一(写真右)

 

 

「自分を変えてくれる場所」

 

私のヴァリアントへの入社をかけた最終面接は、緊張で自分の思い通りにはいかずに終わってしまいました。 
そして何故か合格の連絡が入り、今年で入社4年目となります。 
私はなぜ合格をしたのかが気になり、社長の和田さんと二人になる機会があったので、どうして自分を採用したのかを聞きました。 
その答えは「君がとても素直でまっすぐだったから」でした。 
そして今ではこの素直さをよく褒められ、評価をしてもらいながら仕事ができています。

 
ヴァリアントでは社員一人一人をよく見てくれて、その人ならではの長所を見つけてくれます。 
さらに長所を伸ばす、あるいは新しいことを身につけるための研修も数多くあり、内定者の頃からたくさんの学びを得ることができます。 
最初はこんなに研修やセミナーがあるの!?と驚いていましたが、その数々の学びの場があったおかげで、

自分が成長していることを実感し、他の会社では絶対にできない経験もすることができました。 


私は、この会社に入社した当初に比べ、明るくなり、人見知りも大分減りました。 
人としても社会人としても成長することができる、それがヴァリアントという会社だと、私は思います。

 

◆2015年度 新人賞 シニアスタッフ 大嶋尚起(写真右)

 


 

「夢を抱き進化し続ける会社」

 

私は昨年、新入社員としてこのヴァリアントに入社しました。 
入社する前の印象はとにかく社員を大切にするということです。 
これでもかというくらいに社員同士のコミュニケーションだったり、会社との関わりを持たせてくれる会社です。

それは内定者の頃から新入社員になった今も変わらずに感じています。 
そんな会社だからこそ自分という存在を存分にアピールでき、そんな自分の成長を皆が見てくれます。 


まだ1年しか経っていませんが人として、社会人として大きく成長できたと感じています。

これは他の会社では得られなかったと思います。 
そしてなんといってもヴァリアントという会社は常に新しいことに目を向け自分も自由に夢を持ちながら働けます。


そんな所に魅力を大きく感じながら日々仲間とともに駆け抜けています。

 

 

◆2015年度 優秀社員賞 シニアスタッフ 小野真美(写真中央)

 

 


 

「平等にチャンスをくれる環境」

 

私は高校を卒業してすぐにこのヴァリアントに入社しました。

親の元を離れ、今までの高校生活とは全く違う環境での生活に期待と不安でいっぱいでした

ヴァリアントでは初の高卒採用での入社でしたが、社長の和田さん始め、社員の皆さんが娘のように可愛がってくれました。

 

社員ひとりひとりを大事にする。人の温かさや思いやりがヴァリアントの一番の魅力です。

また、私のような若手社員にもどんどんチャンスを与えてくれる会社です。

若いうちは何をするにも「元気」が必要です。勢いに任せ、失敗を繰り返しても構わないと思います。

優しく、頼りになる先輩・上司が助けてくれます。常に自己成長する気持ちを忘れずに!

ヴァリアントで学んだことは私の人生において貴重な財産になると思います。

 

これからも仲間と切磋琢磨しなら成長していきます。