TOP > 会社行事 > 2015年前期

 

会社行事

■2月18日 第526回 経営計画書勉強会の模様■

<2月18日(水)>

桜ヶ丘店にて行われました経営計画書勉強会の模様です。

 

 

 

 

 

 

 

【正しいサービス】
渡邉さん
お客様に喜ばれるのは手間がかかりますがそれがお客様の満足に繋がるので一生懸命やって行きます。

 

上甲さん
今も昔もお客様に喜ばれるサービスは、泥臭く手間暇がかかります。お客様の満足に繋げるために行動します。

 

寺田さん
お客様満足に繋がるものは大変で難しい事であっても面倒くさがらずに自分から進んで取り組んでいきます。

 

山木さん
お客様が喜んでくれたサービスはやはり面倒な事手間のかかる事が多かったです。
自転車のサービスも手間のかかる事ですが、肝に銘じて率先して対応して行きます。

 

大野さん
正しいサービスは手間がかかる物と肝に銘じ、新しいサービス、お客様に喜んで頂けるサービスを行えているのか?を

しっかり精査していきます。

 

【黙っている】
亀倉さん
今まで以上に、例え無責任であっても身の回りにある気付きや考えの発言を行っていきます。

 

山内さん
無責任でも意見を提供していきます。

 

【できない】
菅さん
「やる」ことを前提に発想し、「できる」ための諸条件をクリアできるよう逆算して準備を整えていきます。

河村さん
上司が、それは無理という前提を無くして、まずはやろう!ここまでできたらできる!という環境を作ります。

 

西川さん
桜ヶ丘店ティームとして動き、1人で抱え込まず、出来ると言う環境で日々行動して行きます。

 

相馬さん
出来ない理由よりやる方法を考えて、ワクワクできるような事をたくさんやります!

 

福嶋さん
出来るようにするための準備を進めて 1人でやらずに皆でやっていけるようにします。

 

小野さん
最初から出来ないと決めつけずに色んな事に挑戦します。

 

【知識】
新井さん
実行しなければ意味が無いので、 知識もしっかり身に付け、実行して行きます。

 



>>一覧に戻る