TOP > 会社行事 > 2012年後期

 

会社行事

9月5日 第382回経営計画書勉強会の模様

<9月5日(水)>

東村山店にて行われました経営計画書勉強会の模様です。

 

 

 

 

 

  1.  

     

写真

 

 

 

 

 

 

写真

 

 

 

 

 

 

【標準化】
三品さん
新人キャストから、マニュアルに関する声も
上がってきていましたので、キャストから声を
集めながらマニュアル作成を進めていきます。

 

渡辺さん
まだまだ、店舗などでは、マニュアル化されていない所や、自分の頭にしか入っていない作業、やり方が沢山あると思います。
まずは自分の知っている所から、マニュアル化してきたいと思います。

 

【抜擢】
矢部さん
自分の人事が重なったので印象に残りました。
両店舗、業績が上げられるよう期待に応えます。

 

【配置換え】
高野さん
「仕事が人を育てる」との事なので、
色々な仕事を経験して仕事に育てられたいと感じました。

 

【ピンチ】  
斉藤さん
ピンチはチャンスの顔をしてやって来ると和田さんが仰っていましたが、
なるほどと思いました。今後は自分が苦しい時など歯を食いしばり
実行しチャンスに変えます。

 

【判断】
西川さん
目先の夢に惑わされず、損得で判断すると痛い目にあうので、営業を行う上で、芯を持ち、ぶれないように行っていく。

 

【経営理念】
山縣さん
心のこもった空間
特に負けてるお客様と会話をし、より親しいお客様を増やしてお客様の声もっと集める。
貯玉する時どういった気持ちで貯玉するか聞く。

 

大野さん
お互いに尊重してと言う部分ですが、お客様の声で文句にしか聞こえない言葉でも、
聞く人が変われば、お店がさらに良くなる為のご指摘やアドバイスになるので、しっかり耳を傾け報告します。

 

【見方】
船山さん
実際に遊技台に座って、お客様の立場で考えることがほとんどありませんでした。

釘調整の際に、イスに座って考えることができますので、お客様の体感や目線などを意識していきます。

 

 

 

>>一覧に戻る