採用情報

募集要項

募集職種:総合職(ストアマネージャー候補)
主な仕事内容:接客を中心に、
来店されたお客様に対するマーケティングや業務改善提案、
イベントの企画・運営などを行なって頂きます。
ゆくゆくは、店舗運営や全社営業の統括、
あるいは新規事業の立ち上げなどをお任せしたいと考えています。

採用データ

初任給 大卒:25万
昇給 年1回
賞与 年2回
主な勤務地 多摩市、東村山市、横浜市
勤務時間 週平均40時間(8:00~17:00 15:30~24:30の2交代制)
休日・休暇 年105日 有給・慶弔・特別休暇
福利厚生 各種社会保険完備、寮・借り上げ社宅制度有り
熱海・箱根・軽井沢・別府など全国22ヶ所に保養所有り
教育制度 社員教育・研修制度あり
採用予定学科 全学部・全学科
採用予定人数 社員教育・研修制度あり

社長挨拶

代表取締役 和田 雅英

「ヴァリアントの業界常識を打ち破ります」

ヴァリアントでは「行動力」「素直」のある方を前向きにチャンスをあたえ、「自分を成長させていくこと」を基本にして、喜びも・哀しみも・楽しさも・苦労も共有できます。
お客様に最高のサービスを提供する為に「創造力を発揮できる力」を身に付けるために、新しい取り組みを研修を通して日々勉強をしています。
スピード感あるヴァリアントで将来の「夢」を実現しましょう。

先輩社員の声

部長 矢部 明

「成長なくして、会社の繁栄なし!」

私がアミューズメント業界に入社したのは20年前、20歳の時です。
なんと、その頃の店員の髪型はパンチパーマが主流で、女性はアフロヘアの方ばかりでした。
接客の「せ」の字もない、サービスではなくまさに「監視」という対応をする店舗がほとんどで、「お客様」を「客!」と呼ぶ・・・・・
そんな店員しかいないため、柄の悪いお客様ばかりが集まりました。

今では考えられませんが 誰もが それを【常識】と受け止めていた時代でした。
それが数年後、大卒生を採る企業が増え、「パンチパーマ」から「若い男性、女性」へと移行し、接客は「監視」から「サービス」へと大きく変わりました。
「客」という態度で営業していた店舗は撤退し、サービスを徹底してきた店舗は成長を続けています。常識は【非常識】になったのです!
そして何よりも、「自らの手で会社を盛り上げよう」という 社員の意識の変化があります。
目まぐるしく変わる世の中に「スピード」で実行しなければ、「お客様の満足度」は上がりません。
そしてライバルに勝つこともできないのです。

そんな中、ヴァリアントでは社員に学ぶ機会を多く与えてくれるので変わる世の中に素早く順応する力が身に付きます。
そのチャンスが、私自身を成長させてくれました。
【成長なくして会社の繁栄なし!!】と、強く実感する毎日です。

ロングインタビューはこちら


東村山店 店長 河村 雄貴

「挫折から、神様との出会い」

私は40歳の子供です。楽しいことが好きで、仕事が嫌いな男です。
私は、一度店長まで上がり、そして降格し、現在東村山店店長をしてます。
何故、仕事嫌いな私がこうして店長を出来ているのか?

それはヴァリアントの社風とその社風を築いたすばらしい上司との出会いです。
わが社は間違いなくチャンスがあります。

やる気がある人にはチャンスとそこに導く上司が精一杯応援してくれる、そのおかげで私は仕事に楽しさを見出せるようになりました。
やる気とは?俺は絶対にこうなるんだ!という意気込みだと思います。

動機は不純(お金をもらってもっといろいろ遊びたい!)
でも、きっとその思いの強さをもっていれば成功できると思います。


桜ヶ丘店 マネージャー 佐藤 優樹

「入社3年目でも任せてくれる営業」

私もマネージャーになり部下も増えてきました。
しかし、まだまだヒヨっ子の私・・・
その日の売り上げを左右するデータの作成を任されています。

一日に数百万のお金が激しく動く業界・・・・
私が就職活動をしているときにたまたま参加した会社の
社長がこんなことを言っていました。

「この会社は失敗しても怒られない」
「新人にどんどんチャンスを与える」

失敗したことを経験とし次に生かしましょう、という意味でした。
その会社に入社した私は文字通りチャンスを貰い、どんどん上の仕事を貰っています。
目指すは数年後に構想中の新店の店長!

接客、指導、数字・・・etc
学ぶことはまだまだ山積みですが、日々勉強中です!


中川店 アシスタントマネージャー 菅 純一

「自分を変えてくれる場所」

私のヴァリアントへの入社をかけた最終面接は、緊張で自分の思い通りにはいかずに

終わってしまいました。
そして何故か合格の連絡が入り、今年で入社5年目となります。
私はなぜ合格をしたのかが気になり、社長の和田さんと二人になる機会があったので、どうして自分を採用したのかを聞きました。
その答えは「君がとても素直でまっすぐだったから」でした。

そして今ではこの素直さをよく褒められ、評価をしてもらいながら仕事ができています。
ヴァリアントでは社員一人一人をよく見てくれて、その人ならではの長所を見つけてくれます。

さらに長所を伸ばす、あるいは新しいことを身につけるための研修も数多くあり、内定者の頃からたくさんの学びを得ることができます。
最初はこんなに研修やセミナーがあるの!?と驚いていましたが、その数々の学びの場があったおかげで、自分が成長していることを実感し、他の会社では絶対にできない経験もすることができました。

私は、この会社に入社した当初に比べ、明るくなり、人見知りも大分減りました。
人としても社会人としても成長することができる、それがヴァリアントという会社だと、私は思います。


桜ヶ丘店 チーフ 大嶋 尚起

「夢を抱き進化し続ける会社」

私は一昨年、新入社員としてこのヴァリアントに入社しました。
入社する前の印象はとにかく社員を大切にするということです。
これでもかというくらいに社員同士のコミュニケーションだったり、会社との関わりを持たせてくれる会社です。
それは内定者の頃から新入社員になった今も変わらずに感じています。

そんな会社だからこそ自分という存在を存分にアピールでき、そんな自分の成長を皆が見てくれます。
まだ1年しか経っていませんが人として、社会人として大きく成長できたと感じています。
これは他の会社では得られなかったと思います。
そしてなんといってもヴァリアントという会社は常に新しいことに目を向け自分も

自由に夢を持ちながら働けます。
そんな所に魅力を大きく感じながら日々仲間とともに駆け抜けています。


よくある質問

Q:ヴァリアントが一番大切にしているものは?
A:社員!!社員全員が幸せになることを目標としています。

Q:福利厚生は?
A:本社にゴルフ練習場があり、そこで社員はゴルフの練習ができます。
また、全国約25ヶ所の会員制ホテルに宿泊することが出来ます。

Q:「変革」のきっかけは?
A:社員の意識の変化。その変化のきっかけは・・
「君らに会社を託す」といった社長の言葉!

Q:社長ってどんな人?
A:とにかく元気でパワーあふれる人。
好奇心と向上心の塊のような人!

Q:「新規事業をやりたい」って言ったら?
A:もちろん全力で支援します!